明石二見の
波 切 不 動 明 王
明石市二見町東二見2番地
大峰山護持院櫻本坊直属大嶺講 が、
下記の護摩供厳修させて頂きます。

一般の方々も参詣、共にお願い・お祈り下さい。
※お問い合わせ⇒メール・ 072-851-1301 大嶺講 澤田。
大嶺講護摩供
名称 開始時間
4月 28日前日曜日 大嶺講春季定例護摩供 11:00
6月 大峰参拝14日前日曜日 大峰参拝御立ち護摩供 同上
 7月  第一土・日  大峰登山参拝 詳細 
7月 大峰参拝14日後日曜日 大峰参拝お礼護摩供 11:00
9月  28日前日曜日 大嶺講秋季定例護摩供 同上
11月 28日前日曜日 大嶺講年納め護摩供 同上
※28日前日曜とは、28日が日曜の場合は28日、
  その他は、その28日より前の日曜日となります。
東二見波切不動明王
築港工事 安政2年(1855年)
完成 安政5年(1858年)
昭和32年(1957年)100年祭
播州岩の行者 御厨(みくりや)神社の
神主と共に船を出し盛大に行われた。
築港記念碑は明治30年(1897年)に
竣工。

不動明王尊は
元治元年(1868年)5月吉日申子に
築港完成10年後に建立。

大峰山上六十度
大先達 清光院 法印 供養
同 岩 一
建立舎 連名に増田名現在も
ご子孫はおられます。

当方とは、平成17年 道路開通による御移転の際に
御縁を頂いて以来、今日に至っております。


2015.11.29(日曜日)大嶺講年納め護摩供

講初の女人行者を主体とした女人護摩供をさせて頂きました。
女人行者の験徳を表す場、作法を披露する場として、
貴重な一日となり、御本尊に感謝申し上げます。


所在地:明石市二見町東二見2番地
※みなと記念ホール集会場の近くです。
大阪からのアクセス
[その1] 
阪神梅田から直通特急で約1時間10分(1060円)で東二見。そこから徒歩10分
梅田時刻表
梅田時刻表(PDF)
東二見時刻表

[その2]
JR大阪から[快速]東海道山陽本線新快速で明石下車(約40分-890円)徒歩3分山陽電気鉄道で山陽明石から東二見(約10分-360円)徒歩10分
東二見⇒梅田

明石市の天気
☆明石市長後援会のブログ
 大峰山
大峰山とは 大峰山と安全性  大峰山参拝詳細行程 大峰山寺  湧出岩  油こぼし 大峰蛇之倉七尾山 一之行場 母公堂  面不動  ごろごろ水  かりがね橋  女人大峰 五代松鍾乳洞 双門の滝  陀羅尼助丸 金峯山寺 吉野蛙飛び 脳天大神龍王院  天河大辨財天社 弁才天  天井ヶ岳 白専女 役行者 役行者と伝説 前鬼・後鬼 伝説と世相 韓国連広足 伊豆大島の行者祭り  山伏と忍者 歴代天皇 年号 光格天王  空海と大峰山 円珍 聖宝理源大師 龍樹菩薩 大峰山修験道 大峰山護持院櫻本坊 吉野お聖天さん 吉野の桜 柿の葉寿司 大峰山行者講社大嶺講 大峰山奥駆修行  聖天の森 大峰山山上の宿坊   大峰山の山伏 大峰山の先達  先達の授受  大峰山の山伏の衣装 大峰山を個人で登山 大峰山洞川の龍泉寺 厄除け開運 何故、大峰山へ登るのか? 大峰山の女人禁制  大峰山Q&A 吉祥草寺 石上神宮  高鴨神社  葛城山 金剛山転法輪寺 大峰山の修行とは 九重守(ここのえまもり) 大峰奥駈道  大峰奥駈75靡 大峰山護持院  大峰山寺役講  大峰山・洞川の地図  吉野山の地図  吉水神社  勝手神社 六道修行・解脱 仏陀   自灯明・法灯明 日本の神々 達磨   大峰千日回峰行 大峰山と仏教伝来 神道 鑑真和上  三学  胎蔵界・金剛界  戒・定・慧・解脱 波羅蜜 十善戒 舒明天皇 天武天皇 文武天皇 安岡寺 瀧谷不動尊 吉野聖天 平井聖天 出雲大社 宝塚聖天  波切不動尊
大峰山-世界の平和を祈る 大峰山の山伏 大峰山登山参拝 女山伏 大峯山-修行体験 般若心経