大峰山、何故登るのか?
俗世は科学文明等の発達により、益々複雑な世の中となっています。
その中で、過酷な競争、不合理・不条理が満ち溢れています。

人々は、窮々とした生活の中で、我先にと、次第に気・心に余裕がなくなり、
自分の事しか考えられ無くなり、他を思いやる、強く・大きく・優しい気もちが
次第に無くなっています。

他を思いやる心が無くなれば、他も自分を思いやる事も無くなっていき
悪循環となり、ますます荒んだ環境となっていきます。

では、我を捨て、仏の心で他を思いやれば、おのずと穏やかで幸せな暮らしが
訪れるものであるが、俗世の寒々とした厳しい世界では、それをもはばむ荒んだ環境といえます。

大峰山は、そんな普段の生活の中では気づか無い事、忘れてしまっている事、
わかっているが出来ない事を感じさせてくれる御山だと思います。

毎年、大峰山参拝に参加し、御縁の方々と共に汗をかき、共においしい食事、酒を酌み交わせば、不思議と窮々とした心も、リセットされた様に感じます。

ご覧の皆様は、既に大峰山に御縁を頂いた方と思います。
理屈抜きで、大峰山に参拝頂き、ぜひ心・気をリセット・リフレッシュして頂ければ
幸甚に存じます。
 大峰山
大峰山とは 大峰山と安全性  大峰山参拝詳細行程 大峰山寺  湧出岩  油こぼし 大峰蛇之倉七尾山 一之行場 母公堂  面不動  ごろごろ水  かりがね橋  女人大峰 五代松鍾乳洞 双門の滝  陀羅尼助丸 金峯山寺 吉野蛙飛び 脳天大神龍王院  天河大辨財天社 弁才天  天井ヶ岳 白専女 役行者 役行者と伝説 前鬼・後鬼 伝説と世相 韓国連広足 伊豆大島の行者祭り  山伏と忍者 歴代天皇 年号 光格天王  空海と大峰山 円珍 聖宝理源大師 龍樹菩薩 大峰山修験道 大峰山護持院櫻本坊 吉野お聖天さん 吉野の桜 柿の葉寿司 大峰山行者講社大嶺講 大峰山奥駆修行  聖天の森 大峰山山上の宿坊   大峰山の山伏 大峰山の先達  先達の授受  大峰山の山伏の衣装 大峰山を個人で登山 大峰山洞川の龍泉寺 厄除け開運 何故、大峰山へ登るのか? 大峰山の女人禁制  大峰山Q&A 吉祥草寺 石上神宮  高鴨神社  葛城山 金剛山転法輪寺 大峰山の修行とは 九重守(ここのえまもり) 大峰奥駈道  大峰奥駈75靡 大峰山護持院  大峰山寺役講  大峰山・洞川の地図  吉野山の地図  吉水神社  勝手神社 六道修行・解脱 仏陀   自灯明・法灯明 日本の神々 達磨   大峰千日回峰行 大峰山と仏教伝来 神道 鑑真和上  三学  胎蔵界・金剛界  戒・定・慧・解脱 波羅蜜 十善戒 舒明天皇 天武天皇 文武天皇 安岡寺 瀧谷不動尊 吉野聖天 平井聖天 出雲大社 宝塚聖天  波切不動尊