大峰山の山伏になりたい方へ 大峰山
山伏・修験道の入門
大峰山の山伏・修験道の入門は次の如くです。

大峰山護持院直属講社の大峰山登山参拝を3年(年一回)満行します。
その満行により、大峰山の山伏として講社が大峰山護持院に推挙します。

大峰山護持院が認めた方に、直々に大峰山の山伏(先達(男性)・輔教(女性))としての、入門が許可されます。
又、袈裟・法螺等、山伏の法衣・法具の着用所持が許可されます。
同時に大峰山護持院・大峰山行者講社本部直属大嶺講の講員となります。

[参考]

[参考]

大嶺講講員は、大峰山登山参拝においては、先達としての修行と成ります。
又、大嶺講 ・ 行者作法等のサイトヘの入場が許可されます。
大峰山の御縁に感謝の心、六根清浄・純粋に学ぶ心が有る限り、
遠方・近在を問わず、時間・空間の壁を超えて、修行は可能と成ります。。
勿論一切の強要は無く、各々の事情・都合に合わせ自由に学び、
あらゆる事が宝の修行と成り得ます


大峰山 護持院 桜本坊直属大嶺講
正大先達・総務長・登山幹事長  澤田 進
 TEL 072-851-1301
大峰山登山希望の方、大峰山ご質問はコチラ

大峰山とは 大峰山と安全性  大峰山参拝詳細行程 大峰山寺  湧出岩  油こぼし 大峰蛇之倉七尾山 一之行場 母公堂  面不動  ごろごろ水  かりがね橋  女人大峰 五代松鍾乳洞 双門の滝  陀羅尼助丸 金峯山寺 吉野蛙飛び 脳天大神龍王院  天河大辨財天社 弁才天  天井ヶ岳 白専女 役行者 役行者と伝説 前鬼・後鬼 伝説と世相 韓国連広足 伊豆大島の行者祭り  山伏と忍者 歴代天皇 年号 光格天王  空海と大峰山 円珍 聖宝理源大師 龍樹菩薩 大峰山修験道 大峰山護持院櫻本坊 吉野お聖天さん 吉野の桜 柿の葉寿司 大峰山行者講社大嶺講 大峰山奥駆修行  聖天の森 大峰山山上の宿坊   大峰山の山伏 大峰山の先達  先達の授受  大峰山の山伏の衣装 大峰山を個人で登山 大峰山洞川の龍泉寺 厄除け開運 何故、大峰山へ登るのか? 大峰山の女人禁制  大峰山Q&A 吉祥草寺 石上神宮  高鴨神社  葛城山 金剛山転法輪寺 大峰山の修行とは 九重守(ここのえまもり) 大峰奥駈道  大峰奥駈75靡 大峰山護持院  大峰山寺役講  大峰山・洞川の地図  吉野山の地図  吉水神社  勝手神社 六道修行・解脱 仏陀   自灯明・法灯明 日本の神々 達磨   大峰千日回峰行 大峰山と仏教伝来 神道 鑑真和上  三学  胎蔵界・金剛界  戒・定・慧・解脱 波羅蜜 十善戒 舒明天皇 天武天皇 文武天皇 安岡寺 瀧谷不動尊 吉野聖天 平井聖天 出雲大社 宝塚聖天  波切不動尊