神秘の霊山 大峰蛇の倉・洞川の行場で女性の方も登山参拝・修行体験・一日修行
大嶺講の先達が案内・指導致します。
真言宗醍醐派 龍泉寺(りゅうせんじ)
奈良県吉野郡天川村洞川494
0747-64-0001
拝観自由 8:00-17:00
役行者集印巡り
近畿36不動尊霊場 第31番札所
役行者霊跡札所
大峰山寺を護持する護持院のひとつ。役行者が修行中、洞川のほとりに八大龍王尊を祀り、行をしたのが始まり。後に聖宝・理源大師によって再興され修験道の根本道場となった。
古来から大峰山に登る者は不動堂横で滝行、又は門内の池の水行を行って、本尊弥勒菩薩・八大龍王尊に道中安全を祈ってから登山するのが慣わしであるが、現在は直接登山参拝する行者も多い。
(大嶺講も登山参拝行者は滝・水行は行っていません。)
大嶺講では希望者のみで滝・水行を行っていますので、希望される方は白衣をご用意下さい。
神秘の霊山・修験節律根本道場総本山
大峰蛇之倉七尾山(おおみねじゃのくらななおさん)
奈良県吉野郡天川村洞川
0747-64-0146
洞川温泉の旅館街から大橋方面へ徒歩20分くらいで道に面して右側。通り過ぎると300mくらいで道沿い右側に、ごろごろ水が在る。
古来から大蛇が棲息し、人に危害を加えると言われ、入る人が無かったので蛇の倉と呼ばれ、八大龍王の一神、晃成龍神をともなった由縁の霊山である。本尊 真宇王大権現(マオウダイゴンゲン)。御真言に妙空現諸仏即通力(ミョウクウゲンショブツソクツウリキ)。今も山は行者信者によって護持されている。戸開けは大峰山と同じであり5月3日。戸閉は9月23日となっている。女人禁制の山上ヶ岳に対して女性の方の一日修行・登山参拝が多い。門から内部は全て写真撮影禁止。登山参拝時間は往復で大体3時間程度。参拝は階段が多く、途中から山道が有り、胎内くぐり等の行場があるので、滑らない運動靴は必要ですので、ご用意下さい。

一之行場(いちのぎょうば)
役行者が十戒一如の修行時の仮の住まいとなされた跡。

母公堂(ははこどう)
役行者が大峰山で修行時、母君が訪ねてこの地まで下山して会ったと言われている旧跡。行者の母を祀り、安産祈祷所としても古くからよく知られている。役行者の母君(白専女)の御真言には役君母公尊(エンクンボコウソン)。
面不動鍾乳洞(めんふどうしょうにゅうどう)
奈良県吉野郡天川村大字洞川
0747-64-0352

龍泉寺の横にある鍾乳洞。他にも五代松鍾乳洞があるが、倒壊して現在は入れない,。小規模であるが、鍾乳石・石筍がよく発達しており長い年月を感じられる。
ごろごろ水(ごろごろみず)
洞川の誇る名水。pH値8.2のアルカリ超軟水。神の水として大切に保全されている。ここにはもう一箇所、泉の森という「日本名水百選」の水がある。この水でつくられた豆腐は絶品です。

かりがね橋(かりがねばし)
洞川の町を東西に分ける川の上にかけられた吊り橋。長さ120m、高さ50m。洞川温泉絶景の名所とされている。

[参考]
洞川温泉マップ
洞川ウォーキングコースマップ
参照:洞川マップ

大峰登山TOP
大峰山とは 大峰登山参拝詳細行程 龍泉寺・滝行、洞川の行場「蛇之倉 大峰山護持院桜本坊  吉野聖天大祭  瀧谷不動尊春季大祭  出雲大社 元山千光寺 大峰山上の宿坊 波切不動明王   山伏 個人で登山 洞川の行場  何故、大峰山へ登るのか?女人大峰 大峰山Q&A  箕面山龍按寺 吉祥草寺 元山上千光寺 高野山の巴陵院 石上神宮  高鴨神社 金剛山転法輪寺 女人禁制 

大峰山-世界の平和を祈る 大峰山の山伏 大峰山登山参拝 女山伏 大峯山-修行体験 般若心経